2006-04-22

サロメな夜

Gomez_1

21日に、ガリシア出身のCちゃんのお誘いで、BUNKAMURA オーチャードホールで「サロメ」を見てきました。
舞台の詳細はこちらです。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/gomez/

以前からずっと見たかった演目ですが、その舞台は、素晴らしいの一言。
アイーダゴメスの存在感とアイレに圧倒され続けた1時間半でした。

そして終演後、Cちゃんの希望もあって、図々しくも楽屋へお邪魔させていただきました!
アイーダさんはまだ汗で濡れた髪をきれいになでつけ、握手していただいた手はまだしっとりと、舞台の余韻が感じられました。
激しい舞台の直後とあってお疲れだったと思うのですが、そんな様子は微塵もみせず、優しく微笑みながらお話してくれたのは、さすがスペインきってのバイラオーラ、感激です。
舞台ではあんなに大きく見えたのに、実際のアイーダさんはとても小柄な方。
サインとツーショット、そして別れ際にはベシートまでしていただいてさらに大感激!
とってもエスパニョールな血が騒いだ夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-05

湘南 鎌倉の海で

kamakura1203

一昨日の土曜日、鎌倉の海へ行きました。
材木座海岸にウィンドサーフィンを置いている艇庫があり、その大掃除の日でした。
薄曇りで少し肌寒かったのですが、それでもウィンドサーフィンしている人がいました。
寒がりの私にはとても真似できません。
よく来ている時でも海に入ったのは10月が最後だったと思います。
そもそも今年は一度も鎌倉へ来ていないので、ウィンドしたのは9月のモルディブだけ。


kamakurasazae1203

セイルやウェアの整理をしたり、掃除をした後、庭で豚汁を作りました。
女性会員は私しかいなかったので、私が料理係に。
この艇庫のオーナーは漁師さんです。お宅の庭と2階をお借りしているのですが、
ご主人からサザエの差し入れが!
穫れたての大きなサザエ、壺焼きにしていただきました!
ひとつでお腹いっぱいになるくらい大きかったのですが、4つも食べてしまいました。
10人ほどいたのにそれでもまだ余ってしまい、残りは我が家のお土産に(^^)
火傷しながら焼いたので、それは役得ということで(^o^)

久しぶりに湘南の海で仲間に会えて楽しかったです。
近くの小坪港では朝穫れたての魚が安く売っていたり、いろいろな楽しみがあります。
会長からセイルも1枚もらったことだし、来年は暖かくなったら
またウィンドしに来たいと思いました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-09-30

水やりグッズ

mizuyaricap

gardenerさんから留守中の水やりについて質問があったので
私の使ったグッズをご紹介します。

旅行中、どうやって植物に水をやるかは、かなり悩みました。
まず、葉ものやハーブはなるべく収穫して短く剪定しておきましたが、
オクラや獅子唐・唐辛子類の実ものはそうはいきません。
そこで私がお世話になったのは、こちらのペットボトルキャップ。
左は東急ハンズ、右はshop99で購入しました。2個セットで園芸コーナーに売っています。
どちらも同じ構造で、溝に空いた2つの穴から毛細管現象で少しずつ水が出るというもの。

安くて身近なものを利用できるのはいいのですが、
難点は、水の出かたの調整がなかなかうまくいかないこと。
水の出が悪い場合は穴を大きくするのですが、ちょっと開けただけでたくさん出てしまいます。
それからボトルが重いので、キャップ部分を差しただけでは安定しないこと。
事前に何度も調整して試しているうちに、土が掘り起こされてしまいました(爆)

結局、今回は9日間留守にすることと、出発時はまだ30度を超す日もあったので、
母に様子を見に来てもらうようお願いしました。
途中2度水やりをしてもらえて、後半台風による雨のおかげで、みんな枯れずにすみましたが、ボトルの方は、空になっていたものと満タンなままのものがあったそうです。
帰ってきた時にも満タンのボトルがありました。
あんまり役に立ってない? 

表示では5日〜1週間有効(条件による)となっていますが、真夏の炎天下では2日くらいでしょうか。
今の時期でせいぜい3〜4日だと思います。
小旅行にはいいのではないでしょうか、気休めにもなりますよね。

余談ですが、メダカたちも母の世話になったそうで、餌をもらうと狂ったように夢中で食べていたそうです。
可哀想なので2度もあげたとか。
飼い主に良く似ていると、言われました。(恥)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005-09-14

モルディブ マクヌドゥへ

b-026

今週の土曜日から、遅い夏休みを取って、25日まで
モルディブのマクヌドゥ・アイランド・リゾートへ行ってきます。
モルディブは3度目、4年9ヶ月ぶりです。
津波の影響が気になっていましたが、今はすっかり元通りとのこと。
久しぶりのモル帰省、今からすごく楽しみです。

仕事が佳境で、土曜日までに終わるかどうか毎日気が気ではありませんが
あの楽園が待っていると思うと、120%の力がでるから不思議です。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005-08-19

めだか昇天しました

ずっと可愛がっていためだかのうち、
生まれたときからお腹の部分が小さくて虚弱体質ぎみだった子が
さっき昇天してしまいました。
細い体でもずいぶん大きく育ってくれたなと思っていた矢先でした。
朝はなんとか餌を食べにきていたのですが、
午前中に水温が37度にまで上がったので体力がもたなかったようです。
日陰に入れたり水温をすこしずつ下げたりしたのですが駄目でした。
時々苦しそうに痙攣していましたが、最期にはぐったりして横たわり
仲間の一匹がずっと付き添っていました。

いつも癒してくれてありがとう。
一緒に居てくれてありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005-08-02

ミシンがやってきた!

mishin

ミシンが届きました!
ずっと欲しくて迷っていたのですが、週末お店で調べて昨日ネットで購入(^o^;;)
1日で届くなんて便利になりましたね。
今すぐ開梱したいのですが・・・夢中になりそうなので、急ぎの仕事を片づけてからにします。
早く使いたい〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-07-29

コウモリ

夕暮れにバルコニーに出ていたら、黒い影が飛んでいます。
驚きです、薄暗闇に飛ぶ2匹のコウモリです。
こんな都会の真ん中、しかもマンションの6階で、コウモリが飛び交うとは・・・
コウモリの姿に驚いたのか昆虫がブンブンいいながら首元にまつわりついてきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-07-28

メダカと姫睡蓮

medaka

メダカがうちに来てもう5年ほど、この兄弟達は10匹、卵は別に移して赤ちゃんも育てています。
外で自然に育てたくて、酸素器具も薬も何もしていませんが、いつも元気に泳いでいます。
今日は直射日光で水温37度になっていたのでお水のシャワーサービス、大喜びのメダカ達。
夏場は人なつっこくて手乗り状態にまでなります。たくましくて可愛い、癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-07-26

コガネムシ?カナブン?

koganemushi

台風の風に飛ばされてきたのか、サッシの隙間にコガネムシが挟まっていました。
もう少しでガラス戸でアタックしてしまうところでした;;
こがねむしーはーかねもちだー
ぐったりしているコガネムシ君を、雨の切れ間に外へ出します。

今調べたら、これはカナブン?
カナブンってこんなに可愛らしくてきれいな緑色でしたっけ?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005-07-19

ハゼ釣り

昨日はハゼ釣りに行くという実家の父について、京浜公園へ行きました。
朝からカンカン照りのお天気で、着くまでにぐったりです。
釣り竿も仕掛けも餌も全て父任せ、私の担当はお弁当のおにぎりとお茶。
出足が遅かったのですでに釣り人でいっぱいでしたが、たくさん釣り上げている子供達の横に陣取って釣り糸を垂れます。
はじめてでしたが意外と釣れるものですね、きっと父のしかけが良かったのでしょうね。
ノルマの10匹を少し越えたところで暑さによりリタイア、木陰で休みます。
主人がなぜか岩場でクワガタを見つけて大喜びしていました。
膝まで水につかったり、日焼けしたり、釣り上げたハゼを逃がしてしまったりと、楽しい時間でした。
夜はハゼの天ぷらに決まりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧