« 2005年9月29日 | トップページ | 2005年10月1日 »

2005-09-30

モルディブ マクヌドゥ2 シンガポールトランジット

tr_malion01

旅行ではシンガポール経由のことが多いのですが、空港内から出たのは久しぶりです。
せっかくなのでフラトン・ホテルの前にお引っ越ししたマーライオンを観てきました。
後ろのギザギザの建物は「ドリアン」の通称で親しまれている、エスプラネードシアター・オン・ザ・ベイ。
エスプラネードシアターのテラスからの眺めもなかなかです。


tr_malion02


マーライオンの後ろには、ちっちゃい「小マーライオン」がいます。
水はちょろちょろですが、顔はしっかりライオンしてますね。
この日は目の前でパワーボートレースが開催されていて、とても賑わっていました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

水やりグッズ

mizuyaricap

gardenerさんから留守中の水やりについて質問があったので
私の使ったグッズをご紹介します。

旅行中、どうやって植物に水をやるかは、かなり悩みました。
まず、葉ものやハーブはなるべく収穫して短く剪定しておきましたが、
オクラや獅子唐・唐辛子類の実ものはそうはいきません。
そこで私がお世話になったのは、こちらのペットボトルキャップ。
左は東急ハンズ、右はshop99で購入しました。2個セットで園芸コーナーに売っています。
どちらも同じ構造で、溝に空いた2つの穴から毛細管現象で少しずつ水が出るというもの。

安くて身近なものを利用できるのはいいのですが、
難点は、水の出かたの調整がなかなかうまくいかないこと。
水の出が悪い場合は穴を大きくするのですが、ちょっと開けただけでたくさん出てしまいます。
それからボトルが重いので、キャップ部分を差しただけでは安定しないこと。
事前に何度も調整して試しているうちに、土が掘り起こされてしまいました(爆)

結局、今回は9日間留守にすることと、出発時はまだ30度を超す日もあったので、
母に様子を見に来てもらうようお願いしました。
途中2度水やりをしてもらえて、後半台風による雨のおかげで、みんな枯れずにすみましたが、ボトルの方は、空になっていたものと満タンなままのものがあったそうです。
帰ってきた時にも満タンのボトルがありました。
あんまり役に立ってない? 

表示では5日〜1週間有効(条件による)となっていますが、真夏の炎天下では2日くらいでしょうか。
今の時期でせいぜい3〜4日だと思います。
小旅行にはいいのではないでしょうか、気休めにもなりますよね。

余談ですが、メダカたちも母の世話になったそうで、餌をもらうと狂ったように夢中で食べていたそうです。
可哀想なので2度もあげたとか。
飼い主に良く似ていると、言われました。(恥)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年9月29日 | トップページ | 2005年10月1日 »